Word Skill Check

 

あなたのWordスキルをチェックしてみましょう!

【出題数】15 問 【制限時間】10 分

正解率評価
50%以下スキルチェックの結果、Wordの基本的な操作にまだ改善の余地があります。この機会に基礎から見直し、スキルを向上させることで、業務の効率化を図ることができるでしょう。サポート資料やオンラインチュートリアルを活用して、少しずつ学んでいきましょう。
50% ~ 80%スキルチェックの結果、Wordの基本操作について一定の理解がありますが、さらにスキルを磨くことで、より効率的に作業ができるようになるでしょう。特に、日常業務で頻繁に使用する機能についての理解を深めると、作業効率が一層向上します。引き続き、トレーニングや実践を重ねてスキルアップを目指しましょう。
80%以上スキルチェックの結果、Wordの操作に非常に優れた理解と能力を持っていることが確認されました。現在のスキルを活かし、さらなる応用や高度な機能の習得に挑戦してみてください。これにより、より複雑な文書作成や業務効率の向上が期待できます。素晴らしい成果ですので、今後も積極的にスキルを活用し続けてください。

あなたのお名前、メールアドレス・年齢をご記入ください。

※お名前、年齢は必須、メールアドレスは任意です。

1 / 15

下の図は、段落を選択して、段落の配置に関する書式を設定いた状態を表しています。適切な書式を記号で答えなさい。

 

2 / 15

下の図は、矢印の図形を重なるように描いたものです。右向きの矢印図形を選択し、「描画ツール」の「書式」タブにおいて「最前面に移動(R)」をクリックするとどのように表示されるでしょうか。適切と思われるののを選び、記号で答えなさい。

 

3 / 15

下の図は、表の全体を選択したものです。この時に[BaclSpace]キーを押すと、同のようになりか、適切なものを選び記号で答えなさい。

 

4 / 15

Wordで文書を作成する場合、A4とB5の異なる用紙サイズを、1つの文書に混在させて作成することはできない。適切を思うものを選び、記号で答えなさい。

5 / 15

下の図は、「段落」部分を赤の点線で囲んだものです。「段落」を正しく囲んでいるものはどれか。適切なものを選び、記号で答えなさい。

 

6 / 15

下の図は、ルーラーが表示されているWordの画面です。ルーラーの 表示/非表示 を切り替えはどこで行うのか。適切なものを選び、記号で答えなさい。

 

7 / 15

下の図は、3行3列の表を作成したものです。「表ツール」の「レイアウト」タブの「列を揃える」ボタンをクリックすると、表はどうなるか。適切なものを選び、記号で答えなさい。

 

8 / 15

下の図は、文字「特」にある書式を設定したものである。適切なものを選び、記号で答えなさい。

 

9 / 15

複数のセクション区切りが複数ページにわたり挿入されているWordの文書において、セクションごとにページ番号を振りなおすに設定することができる。適切と思われるものを選び、記号で答えなさい。

10 / 15

下の図は、「Wordのオプション」ダイアログボックスです。「表示」の「印刷オプション」において、あるのもを印刷しないようにすることができます。適切と思われるものを、記号で答えなさい。

 

11 / 15

下の図は、Excelで作成した表をWordに「リンク貼り付け」したものです。Wordで表の内容を変更した場合はExcelの表の内容も変更される。これは正しいかどうか、適切と思うものを記号で答えなさい。

 

12 / 15

下の図は、3種類のフォントで「Windows」と入力したものである。「MS P明朝」フォントで入力したものはどれか。適切なものを選び、記号で答えなさい。

 

13 / 15

ショートカットキーを使用して、文字列をコピーするには、コピーしたい文字列を選択したあとのショートカットキーはどれでしょうか。適切と思うものを選び、記号で答えなさい。

14 / 15

下の図は、「小数点揃えタブ」で平均点の小数点位置を揃えたものである。この時に使用した「小数点揃えタブ」の記号はどれか。適切なものを記号で答えなさい。

 

15 / 15

下の図は[ホーム]タブの段落部分を表示しています。赤丸の部分をクリックするとどうなるか。適切なものを記号で答えなさい。

 

Your score is

The average score is 72%

0%